So-net無料ブログ作成
検索選択

いけばな 小原流展 [花]

社会人になってすぐの頃、突然生け花を習いたくなって始めました。

流派とかよくわからなくて友人のお母様に紹介いただいて小原流の教室へ。

その頃の師であるF先生から、いけばな展のご招待をいただいたので行ってきました[かわいい]

ガラスの.jpg

こちらは新潟伊勢丹で開催されていたのですが、わたしも習っていた当時一度だけ出品したことがあります。

この写真のようにガラスを使った作品でした。カラーを主役に頑張って活けたなぁ[ぴかぴか(新しい)]←思い出し中

アジサイ.jpg

今の季節にぴったりのアジサイを使った作品。

水面を見せ、枝もので大きく空間を使っています。こういう感じもスキ[揺れるハート]

バナナの葉.jpg

バナナの葉がダイナミック!!

グロリオサの色づかいが爽やかでいいですね。

グロリオサ.jpg

こちらは同じグロリオサでまた違ったイメージの作品に。

アンスリウム.jpg

ちょっと変わった形のアンスリウム。

家に飾ったら猫たちが大喜びしそう… カジカジ

ひまわり.jpg

こちらは夏らしく向日葵を使っています。

フトイ&アジサイ.jpg

こちらはアジサイを縦方向にアレンジ。

フトイで縦のラインが強調されてのびのびした雰囲気を出していますね。

海岸見立て.jpg

海岸に見立てたような作品。貝殻や流木も使っています。

アリウム.jpg

アリウム・ギガンチュームでモダンな感じに。

下方に活けられた小さなデンファレも可愛いですね[かわいい]

どの作品も素敵で、いっぱい載せてしまいました。皆さんはどのお花がお好きですか?

 

 

わたしの師であるF先生。残念ながらこの日はお会いできませんでした(;_;)

母より年上の先生はとても優しくて穏やかな方です。

当時は週に一回、仕事が終わったあと教室に通っていました。

それはある冬の日。

空は大荒れで車の運転もおぼつかないほど。

この頃わたしは仕事でもプライベートでもとても悩んでいて…

そんなこともあり「今日は生け花教室休みたいなぁ…」  F先生に休みたいと電話しました。

先生は、優しく、だけど半ば強引に、休まずに来なさいと言いました。

正直ちょっとめんどくさいって思ったけど頑張って行くことにしました。

いつもは先生のご自宅で何人かのお弟子さんと一緒に習います。

でもこのときはご自宅が新築中だったため、教室は賃貸アパートの一室で開かれていました。

大荒れの天気の中訪問したわたしを、F先生は温かく迎えてくれました。

アパートには先生がお一人でいらっしゃるだけで他のお弟子さんたちの姿はありませんでした。

いつものように作品をひとつ仕上げ、雑談していると、F先生が夕飯を食べていきなさいと言うのです。

こんなことは初めてだったので戸惑っていると、先生はさっさとキッチンへ行き準備を始めてしまいました。

手づくりの温かいクリームシチュー。 

とても優しい味で本当に美味しかったです。

先生は、わたしが悩みを抱えていることに気付いていたのでしょう。

一人の部屋へ帰すより、自分の家へ呼んでごはんを食べさせようって思ったのかもしれません。

とても不思議な気持ちでした。

すごく感謝する、、っていうより、このときのわたしは先生に「救われた」ような気がしました。

いけばな展へ出品するときも先生と二人でお花屋さんを廻りました…もちろんわたしの作品のために。

忙しさにかまけていまは年賀状のやりとりだけになってしまっている不義理なわたしに、

先生は作品展があると必ずチケットを送ってくださいます。

今回は心をこめて手描きのイラストを添えた葉書を出すことにします。

はがき2.jpg

9本しか持っていない色鉛筆の、7本を使って。 一応、アジサイです[かわいい]


nice!(39)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 39

コメント 29

みいこ

おはようございます
素敵なお話とお花ですね 涼しげで大好きな葉物やグリーンが魅力!(^^)!
お教室の先生、指導者って相手の気持ちに寄り添える方が多いですよね
なにげない心使いができるって憧れます
ミケシマさんの葉書 とても喜ばれることでしょう
私もお世話になってる先生に葉書ださなくちゃ(笑)

by みいこ (2016-07-03 06:53) 

ばー助

すごい素敵な先生だ☆
手書きのイラストの葉書いいですね!先生も気付くかと思います。
こういう縁は、これからも大切にしてくださいね(^^)/
by ばー助 (2016-07-03 11:50) 

ミケシマ

>みいこさん
そうですよねー。
生け花のF先生も、プリザーブドのS先生も、細やかな心づかいができる素晴らしい方たちです。
いけばな展は花のいい香りが漂っていてとてもリラックスできました。
グリーンをふんだんに使った爽やかな作品が多かったです。
みいこさんも先生にお葉書出したくなりましたかー 笑

>ばー助さん
ステキな先生なんですよ☆
アジサイのイラストは、鉛筆などで縁取りをせず直接色を乗せていく感じで描きました。
生け花を習っていた時期は短かったですが、縁を大切にしていきたいと思います(^^)
by ミケシマ (2016-07-03 16:55) 

双子パンダ

とても素敵な先生ですね♪
いけばなのお花たちもどれもキレイ~☆
ミケシマさんの紫陽花の絵葉書、先生も喜ばれるでしょうね(*^^*)
by 双子パンダ (2016-07-03 19:26) 

palpal

素敵なお話聞かせていただきました(*^^*)
by palpal (2016-07-03 20:14) 

yes_hama

素敵な先生ですね。
生け花、どれも表現力豊かで甲乙付けがたいです~。
生け花や絵画で表現できる人が羨ましいです。^^)
by yes_hama (2016-07-03 20:43) 

(。・_・。)2k

作品もさることながら
その作品を上手に写してますね(^^)

by (。・_・。)2k (2016-07-04 00:06) 

さとみ

ステキなお話ですね。
こういうご縁があるって、うらやましいです。

昔草月流を習っていて、
今でもたまにいけばな展を見に行くのですが、
気持ちが豊かになるような気がします。
by さとみ (2016-07-04 15:05) 

ぼんぼちぼちぼち

黄色いアンセリウムの、涼しげで粋な雰囲気で特に好きでやすo(◎o◎)o
by ぼんぼちぼちぼち (2016-07-04 19:23) 

ぼんぼちぼちぼち

あ、今コメントしたぶん、花の名前間違えて入力しちまいやした。
アンセリウムじゃなくてグロリオサでやすね。
失礼しやした・ぺこりっ
by ぼんぼちぼちぼち (2016-07-04 19:26) 

も〜

芸術って人の心に届けるという一面もありますものね。
人の心の内を思いやる、という力も必要なのかな。

最後の写真、こんな生け方もあるんですね。
下にちょこんと小さい花器で…。
レベルは全然違いますが、真似してみよーっと(^^;
by も〜 (2016-07-04 21:46) 

ミケシマ

>双子パンダさん
どの作品も個性があって素晴らしかったです。
葉書はそろそろ届いたころかな~ 

>palpalさん
この出来事は、一人で奮闘していたあの頃とても励みになりました。
雪が吹きすさぶ夜でしたが、温かい気持ちで帰宅したのを覚えています。

>yes_hamaさん
先生が出品される1次展に行きたかったのですが都合がつかず3次展に足を運びました。
久しぶりに先生にお会いしたかったです(;_;)
お花はどの作品も素晴らしくて、花材もバナナの葉や、食虫植物を使ったものなどもあり多彩でした。
お花の香りもとてもよくて、楽しいひとときを過ごせました♪
by ミケシマ (2016-07-05 17:59) 

ミケシマ

>素敵なフォトグラマーさま
え!? もう一回!! もう一回言ってもらっていいですか!! 笑
プロの方に写真を褒めてもらえるなんて光栄至極です。
違ったアングルからも撮りましたが、お花は正面が一番きれいに見えるように活けられたものなので
なるべく目の高さを合わせて正面から撮るようにしました。

>さとみさん
本当にそう思います。
このような出会いに感謝♡ですね(^^)
さとみさまは草月流でしたか。
草月流は自由でのびのびしている印象です。
わたしも、今回のいけばな展では心の洗濯ができたような気がしました!

>ぼんぼちぼちぼちさん
わたし、アンスリウム大好きなんです!
特にグリーンのちっちゃいやつが好きです(*^^*)
黄色いグロリオサの作品、爽やかで涼しげな印象がいいですよね!
花器がブルー系のガラスっていうところもマッチしています。
会場でも特に目立っていました☆

>も~さん
そうなのかもしれませんね!
他人の気持ちを思いやれる心がなければ素敵な作品は作れませんものね。
すっと背の高いものの足元に小さいお花を並べるアレンジ、可愛いですよね~
も~さんも生け花とかされるんですか?
うちは猫がカジカジしちゃうのであまりできなくなってしまいました…
今度も~さんの作品みてみたいなぁ(*^^*)
by ミケシマ (2016-07-05 18:24) 

印度カリー子

偶然たどり着いて、とても素敵なブログに感動しました

美しい生花と、素晴らしい先生と、素敵な絵葉書

読んでいてとても穏やかな気持ちになれました

頑張って下さい
応援してます
by 印度カリー子 (2016-07-05 22:02) 

yoriko

どれも素敵な作品ですが最後のアリウムが一番好きです、我が家に置いたらニャンズが間違いなく手を出してひっくり返しそうですが´д` ;
おうちにお花があるとその空間が優しくなりますね。
良い先生にめぐり合われましたね、良いお話でした。
私も長いこと習っていましたが当時は紫陽花の花は生けたことがありむせんでした、池坊だったからかな。
紫陽花の花は大きくて見栄えがして良いですね。
by yoriko (2016-07-06 06:34) 

ミケシマ

>印度カリー子さん
ご訪問ありがとうございます!
そしてエールもありがとうございます(*^^*)
お花を通した尊敬できる方との出会い、、大切にしていきたいと思います。
久しぶりに色鉛筆でお絵かきしました。
何気に夢中になってしまいましたよ(≧∇≦)

>yorikoさん
アリウムの作品、色合いやシュッとしたおしゃれな感じがyorikoさんのイメージです!!
そうそう、こういう背の高いアレンジはもれなく猫に倒されますね。
季節を感じさせる生け花はお部屋を明るくしてくれますね(*´ω`*)
yorikoさんは池坊でしたか!
長く習ってらしたんですかーお上手なんだろうなぁ♡
by ミケシマ (2016-07-06 12:19) 

ひでぷに

どれも素敵な作品ですね(*´▽`*)
ワタシは、強いて言えば最後の作品が好きです♪
わー、とても立派な先生~!
こういう素敵なご縁は一生大切にしたいですね( *´艸`)
by ひでぷに (2016-07-06 18:53) 

ミケシマ

>ひでぷにさん
アリウム(ねぎぼうず)の作品ですね!
所謂”生け花”の概念を覆すイメージではないでしょうか(*^^*)
小柄ですがとっても偉大な先生です。
今日、(あっもう昨日だ)返事の絵手紙が届きました♡
by ミケシマ (2016-07-08 00:08) 

そらまめ

生け花と言えば、すごく和のイメージがあるのですが
最近はいろんなタイプがあるのですね~。
アレンジメントは少し習ったことがあるのですが
何でも自己流が好きなので途中でやめちゃいました(笑)
あんずのこと、ありがとうございます。
ほんとに突然で・・・
意識がなかったので苦しまずに旅立てたのが
助かりました。
画像を見つけたら時々登場させますね♪

by そらまめ (2016-07-08 08:39) 

ミケシマ

>そらまめさん
生け花は、流派によって少しずつかたちや花材が違います。
「和」のアレンジもいいものですよね。
そらまめさんはとてもセンスがいいので自己流で素敵な作品をたくさん作られそうです(*´∀`*)

あんずちゃんのこと、ご訪問が遅れてしまい申し訳ありません。
タイトルを見たとき「???」ってなって、読み進むうちに涙が出てきました…
そらまめさんにとっても突然のことでしたよね。。
まだまだお辛い時期だと思いますが、これからもあんずちゃんのお写真が登場するのを楽しみにしています。
by ミケシマ (2016-07-08 12:41) 

のらん

先生との、やさしくて心温まるエピソードですね♪
お花を愛されている先生は、きっと繊細な心の持ち主で、
生徒さんたちの心模様を、いつも感じていらっしゃったのでしょうね(^.^)
アジサイの絵、素敵です♪ きっと先生、喜ばれますよ♡
by のらん (2016-07-09 12:15) 

ミケシマ

>のらんさん
ありがとうございます♡
この夜のできごとは、心の中にポッと灯るちいさい明かりのなものなんです。
とっても素敵な先生です♡
アジサイの絵、下手で恥ずかしいですが 笑
七夕の日に先生からこちらも心のこもったお返事が来ました。
いろいろ便利になってしまったいまのご時世ですが、手描きの手紙や葉書でのやりとりってやっぱりいいですね。
by ミケシマ (2016-07-09 23:37) 

SORI

ミケシマさん こんにちは
生け花のすばらしさが伝わってきます。鮮やかで、ありながら落ち着いた雰囲気が伝わってきました。お袋も華道を長く教えていた時期もありました。嵯峨流でした。

by SORI (2016-07-10 18:26) 

よいこ

いけばなもそれぞれ個性的で素敵だなーとゆっくり見せてもらったのですが、後半のお話も心にしみました。
花に関わる時のミケシマさんの感性を、先生も愛されていらしたのでしょう。
私にも、染色と人生の楽しみ方を教えてもらった恩師がいます。
あっ・・・しまった!
そんなにていねいな絵葉書を贈っていないのですが、先生に暑中見舞いを忘れていたのに気がつきました
ミケシマさんのは素敵だから、きっと毎年楽しみになさっていると思います
by よいこ (2016-07-11 11:19) 

ミケシマ

>SORIさん
お母様は嵯峨御流でしたか! 生け花って心が落ち着くというか…
いいですよねー。
自然の風景を表現したり、モダンで奇抜な表現もできたり。
やっぱりお花っていいなぁと再認識しました(*^^*)

>よいこさん
先生とのこの思い出は、折に触れて思い出すできごとです。
よいこさんは染色をされていたのですね!
恩師の方はきっと素敵なお人柄なんだろうなぁ♡
暑中見舞い、ついつい忘れてしまいがちですよね(^^;
忙しい毎日のなかで、短い時間でも筆をとってお手紙を書く時間ってなんか贅沢ですよね(*^^*)
by ミケシマ (2016-07-11 18:35) 

nachic

涼しげなお花に心が癒されました。
手書きのイラストの暑中見舞いも、心がこもっていて、素敵です。
会えなくても、気持ちが伝わると思います。
by nachic (2016-07-13 13:30) 

Ginger

どれも気持ちががスウーっと涼しくなるような素敵な作品ですねー♪
技術だけではなく、お花と触れ合っているその人の様子も深く見守ってくださる、まさに「先生」と呼ぶに値する、素晴らしいお方との出逢い、羨ましいです!

by Ginger (2016-07-13 16:17) 

momo

今頃のコメントで申し訳ありませんが・・・
とてもいいお話にウルウルしてしまいました(;;)
ご縁があったのでしょうが、よい出会いがあって本当によかったですね。
自分も自分より若い方に、そんな風に接することが出来るようなりたいものだな・・と思います。
なかなか出来ることではないですけどね。
お花、どれもバランスが絶妙ですね!!どれを見ても感嘆するばかり*
どれが一番好きか決められないぐらいです。
by momo (2016-07-17 15:27) 

でんさん

うわ~!どれも素敵でため息がでちゃいます。
先生のあたたかさには、涙がでちゃいます~!
by でんさん (2016-07-20 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0