So-net無料ブログ作成
検索選択

笹川流れマラソン2017 [旅行]

今年も行ってきました、笹川流れマラソン!! (の、応援)

お天気が心配。 そして朝、なんと大雨が降り… そしてみるみるうちにあられに変わり…

終わったな。。と思ったのですがすぐに回復。

笹川流れ.jpg

じゃーん!! 晴れましたー[晴れ]

ちょっと寒いけど… 日差しが嬉しい[揺れるハート]

10kmに出場する弟と別れ、まずは母とコーヒー屋さんへ直行。

コーヒー.jpg

いや、正確にはコーヒー屋さんじゃなくて…畳屋さんなんだけど(^_^;

去年いただいて美味しかったのでリピートです。

会場にはマラソングッズの販売のほか温かいうどんやそば、笹川流れの名産品のテントが出店してます。

畳屋さん.jpg

その一角にこの畳屋さんも出店。淹れたてのコーヒーも販売してるんです。

コーヒーを飲んで少し温まり、海岸を散策しながらスタートを待ちます。

走ってます.jpg

スタートから700mくらいの地点かな。

10kmのランナーたちがやってきました!

応援しながらの写真撮影は難しく…弟のことはうまく写せませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

坂.jpg

1時間は切りたいと言っていた弟。

ゴール付近の長い長い上り坂。。みんな辛そうに一生懸命走っています!

待っていると弟が来ました! 苦しそうだぁ[あせあせ(飛び散る汗)] 下を向いてます。

大声で拳を突き上げて応援しましたよ!! もうちょっとだ、ガンバレー!

今年は仕事が忙しく週一で走れればいい方と言っていました。

練習不足だったようですがなんとか去年と同じくらいのタイムでゴールできました。54分くらい?

この大会ではハーフ、10km、3km(小中高生)の3コースがあります。

10kmの1位のタイムは35分くらいだったかなぁ?

ランナーの方たちお疲れさまでした! 一生懸命に疾走する姿に感動しました[ぴかぴか(新しい)]

海岸.jpg

 

大会を終え、ランチへ[るんるん]

村上駅前の「扇屋カフェ」に行くことにしました。

外観.jpg

扇屋カフェ.jpg

内装はこんな感じ。 オシャレですよね。

夜は来たことあったんですがランチは初めて[るんるん]

ランチ.jpg

グラタン.jpg

ペンネグラタンのランチ。食後のコーヒー付きで1000円です。

美味しい…んだけど、しょっぱい!!

まず先に出てきたスープがしょっぱくて「煮詰まっちゃったのかな?」なんて話してたらグラタンもしょっぱかった!

デミオムライスを頼んだ母と弟も「しょっぱい」と…

グラタン、半分くらいでギブアップ…塩分濃度に限界が来ました[あせあせ(飛び散る汗)]

でも残すのは嫌だし…弟に残りを食べてもらいなんとかみんな完食!

どうしちゃったんだろう、惜しいですね。塩分さえ控えればとても美味しいと思うのですが。

次に期待、の意味をこめて正直に書かせていただきました(^_^;

 

ミケ.jpg

きっとまだ新人さんだったにゃよ。許してあげてニャ!


nice!(51)  コメント(27) 

秋旅行 其の弐 [旅行]

斎藤清美術館を後にし、すぐ隣にある本日のお宿へ[るんるん]

瑞光寺橋.jpg

只見川と瑞光寺橋。奥に見えるのは「福満虚空臧菩薩圓臧寺」 地元の方は「こくぞうさま」と呼んでいました。

宿のお部屋からもこの風景が見えます。天気が悪いのが残念…

泊まったのは「瀞流の宿 かわち」さん。スタッフの方たちが心をこめてもてなしてくれます。

宿の夕食.jpg

温泉に浸かったあとはおまちかねの夕食[ぴかぴか(新しい)]

こちらのお宿にした決め手は郷土料理の数々をいただけること!

旅館には必ずつくお造りもありません!

山の奥なのでお刺身は出さないんですね。この潔さに惚れた[揺れるハート]

見た目はちょっと地味かもしれませんが、味にバリエーションがありひとつひとつ丁寧に作っているのがわかります。

甘い、辛い、酸っぱい、苦い… 工夫を凝らしているのがわかるお料理の数々でした。

イワナの塩焼き、鯉の甘煮、さくら刺しなど楽しみにしていた郷土料理もしっかりと揃えてありました[ぴかぴか(新しい)]

こづゆ.jpg

あとから運ばれてきた「こづゆ」。 福島の郷土料理です。

存在は知っていましたがいただくのは初めて!

にいがたの「のっぺ」みたいな感じかなと思っていたのですがもっとあっさりとしていました。

このお椀はこづゆ専用と決まっているらしく、どのご家庭にもあるのだとか。美味しかったです[揺れるハート]

ビールをいただき、地元のお酒「栄川(えいせん)」をいただきお腹は満腹~!!

とても満足のお宿でした。

 

次の日は柳津をあとにし会津若松城へ。

鶴ヶ城.jpg

リニューアルした鶴ヶ城。 この日は本格的に雨降りでちょっと残念でした^^;

お抹茶.jpg

茶室 麟閣 も見学しました。

茶室にはとても興味があります。もっとじっくりジロジロ見たかったのですがこのときは雨がMax…

東屋のようなところでお抹茶と薯蕷饅頭をいただきました。

麟閣.jpg

会津をあとにし、お次は喜多方へ[るんるん] ラーメンでも食べて帰りましょう~

 

ラーメン専門館というところでマップをもらいそこからお好みのラーメン屋さんを探して行きました。

喜多方ラーメン.jpg

選んだのは「喜多屋」さん。

わたしはメニューの一番前にある「ラーメン」!

スープがとても美味しいです。チャーシューも柔らかくて美味~[揺れるハート]

こだわりのありそうな店主さんが黙々と作られていました。ごちそうさまでした!

帰りの道中も道の駅に寄ったりしながら楽しくドライブして帰路に着きました。

運転してくれた夫に感謝です~ ありがとう!!


秋旅行♪ [旅行]

どんよりした日が続きますね。

新潟はすっかり涼しくなり秋まっさかり(?)

久しぶりにじっくり温泉にでも行きたいね~、と1泊の温泉旅行を計画[るんるん]

猫がいるので夫婦で1泊以上家を空けることはありません。

だから旅行は別々で行くことが多いミケシマ家です。

今回の行き先は福島県に決定[ぴかぴか(新しい)]

会津までなら新潟市から車で2時間半ほどで行けます。

お昼は途中にあるお蕎麦屋さんへ。

塩屋橘 外観.jpg

新潟県阿賀町津川というところにある「塩屋 橘」さん。

もうすぐ福島県、という場所です。

長い廊下.jpg

外観の間口からは想像できないくらい、奥に長い建物でした。

入口を入るとこんな感じ。趣がありますね[ぴかぴか(新しい)]

高い天井.jpg

この日は祝日ということもあり店内はけっこう混んでいました。

一番人気の「かきあげ蕎麦」を注文。

すーっごく待ちましたがこれからの行程を話し合ったり楽しく過ごしました[るんるん]

蕎麦.jpg

じゃじゃーん!! おまちかねのお蕎麦ですー[ぴかぴか(新しい)]

かき揚げがとっても美味しい。

このボリュームなのにカリッと揚がっていて軽い感じです。

たまねぎ、かぼちゃ、ししとうなどお野菜がゴロゴロ入っていて贅沢なかき揚げでした。

お蕎麦は十割です。打ち立て茹でたて、つゆも甘すぎず好みの味でした! ごちそうさまでした[揺れるハート]

動物病院.jpg

お向かいに素敵な動物病院があったので撮ってみました 笑

近くには「狐の嫁入り屋敷」などもあります。興味あったけど今回はスルーで…

 

ここからまたしばしのドライブ。

やっと奥会津に到着! 今回泊まるのは福島県河沼郡柳津(やないづ)町というところ。

初めて訪れる場所です。

チェックインする前に旅館のすぐ近くにある「斎藤清美術館」へ行きました[るんるん]

斎藤清美術館.jpg

1907年会津生まれの版画家です。

青に佇む.jpg

今回は「青に佇む」という企画展を催していました。

海外でも評価が高かった斎藤。生涯を通して作品を創りつづけた姿勢に感動しました。

会津の雪の風景を描いた作品が有名かな… これなら見たことある方もいらっしゃるかも。

 

続きはまた後日アップします…皆さましばしおつきあいくださいませ<(_ _)>

夏の写真だけど….jpg

実は7月に撮った写真ですがミケさんとシマさん。

朝は冷え込むのでお布団の中にシマが入ってくるようになりました[揺れるハート]

ミケはわたしの足元で一晩中いっしょ♡ 両手両足に猫… 天国です。


休日ランチ♪ [旅行]

なんか、ほっぺたを蚊に刺されたっぽいミケシマです。かゆい…

この前の日曜日、友人Yちゃんとランチへ行ってきました[ぴかぴか(新しい)]

場所は先日夫がカーニバルをした胎内市。

しかも星まつりがあった会場の麓のカフェです。これ偶然。

 ハンノキカフェ.jpg

今回お邪魔したのは「ハンノキカフェ」さん[かわいい] テラスもあります。

ドッグラン.jpg

こちらはワンちゃんOKのドッグカフェでもあります。

敷地内にはドッグランが[るんるん] トイプードルちゃんが走っていました。

前菜.jpgハンバーグ師匠.jpg

ランチはパスタ、グリーンカレー、ハンバーグから選びます。

サンマのトマトソースパスタ、とっても魅力的だったんだけどどうしても米が食べたくて…

わたしはハンバーグにライス、Yちゃんはパスタに[ぴかぴか(新しい)]

ウッディな店内はとても居心地が良かったです。

ワンコ.jpg

こちらが看板犬のワンコちゃん。お名前はわかりません…

すごく人懐っこくて可愛かった[揺れるハート]

写真を撮ろうとすると近寄ってきてクンクンするので椅子越しにいただきました。

 

ランチ後は山の方へ行ってみることに。

渓流.jpg

車でちょっと行ったところに樽ヶ橋遊園というエリアがあります。

家族連れで賑わっていました[るんるん]

胎内川では渓流釣りをしている人がいました。何を釣っているんだろう?

樽ヶ橋.jpg

あまりいいアングルではありませんが、ヒールの高いサンダルではここが限界。。

あの橋が「樽ヶ橋」です。

川の横はベンチのある芝生の広場になっていました。

暑い日でしたがここは風が吹き抜けて気持ち良かったです[ぴかぴか(新しい)]

Yちゃんとたくさん話をして、楽しい休日を過ごしました[揺れるハート]

 

ミケしゃん.jpg

最近リビングボードの上がお気に入りなミケちゃん。

部屋の隅っこだからリラックスするのだろうか…

昨日ソファテーブルの角に足首の内側を強打しました。

とてつもなく痛くて一人で泣き叫んでいたら、シマが近寄ってきてわたしの鼻にスンスンしてきました…

うう…なんて優しい子…

いつもおバカ扱いしてごめんよ…お前は優しいバカなんだね…


究極のモネ展! [旅行]

ずーっと楽しみにしていたモネ展に行ってきました[ぴかぴか(新しい)]

すいれん.jpg

モネとの出会いは京都の大山崎山荘美術館。

自然豊かな土地にひっそりと建つ美術館に、「睡蓮」がありました。

十数年前の初夏の頃、静謐な空間の中でみたあの感動… 再び!!

もね.jpg

とりわけモネの描く風景画が好きです。

水面の青が印象的な「睡蓮」。ずっと眺めていたい美しさでした。

そして今回初めてみた「テュイルリー公園」。

こちらも素晴らしい作品でした。

俯瞰で描かれた風景は奥行きがあり、吸い込まれそうになります。

この2点の作品はあまりにも有名で今回の展示の目玉[ぴかぴか(新しい)]

大きな感動をもらいました。

他に、すごく気に入ったのが「オランダのチューリップ畑」という作品。

空の色と海の色、どうしてこんな色が出せるんだろう…っていう絶妙な色づかいでした。

今回は日曜日でしたが、人の少なそうな平日に改めて行ってみたいなー。行けないけどね…

 

モネ展の前に、件の農村レストランでランチをしました[るんるん]

そば.jpg

長岡市栃尾にある農村レストラン「すがばたけ」。

GWは満席で入れませんでした…(T^T)

地元のお母さんたちが元気いっぱいで切り盛りされているお店です。

夫は以前食べて美味しかったという天ぷらそば。

野菜の天ぷらが絶品なんだとか。

かれー.jpg

わたしはお野菜たっぷりのカレーにしました。

カレーは、小学校の調理実習で作りそうな手作りのお味!←褒めてます

とにかく野菜がたっぷりです。

付け合せのサラダからして美味しい。青豆の浸し豆がビックリするくらい美味でした[揺れるハート]

お値段も安くて、カレーは特にボリュームたっぷりでした!!

 

モネ展を楽しんだ後は、こちらもGWに振られてしまった「ガンジー乳ソフト」を食べに。

今回は道の駅「良寛の里 わしま」を目指します。

そふと.jpg

なんとソフトクリーム売り場には大行列が!!

ガンジー乳ソフト、大人気です[かわいい]

味が濃いのにあっさりしているというとても美味しいアイスクリームでした。これは行列できますね~

 

ねこたち.jpg

お留守番猫たち…

2匹で寄り添って、今回はワタシが入り込む隙間はありませんでした 笑

 


GW後半 ~日帰り旅行~ [旅行]

GWのお話… なんとか5月中に更新できそうです。

連休の後半は新潟県の中越地方を中心に巡ってきました。

まずは「ジャンボあぶらげ」で有名な長岡市栃尾へ。

夫がずっと連れて行きたいと言ってくれていた”農村レストラン”目指して…

自宅から車で2時間!! やっと辿り着いたのになんとレストランいっぱいで入れませんでした(T△T)

仕方なく栃尾の道の駅で昼食&あぶらげ屋さんに寄って栃尾を後にしました。

芝桜.jpg

そこから車で1時間。

魚沼産コシヒカリの魚沼市へ。

奥只見レクリエーション公園の芝桜を見に行きました[かわいい]

ちょっと雲がかかっていますが、写真の正面に見える山がお酒の名前にも使われている「八海山」です。

(緑の山の奥にある雪を頂いている山です)

色とりどりの芝桜は、上から見ると川を流れる魚をイメージしたデザインになっているそうです。

多摩の流れ.jpg

一番気に入ったのはこちらの斑入りの芝桜。

「多摩の流れ」という名前だそうです。 カワイイ[揺れるハート]

しばし散策していましたが風が強く寒くなってきたので撤退。

次に目指すのは洋食器で有名な燕市です!

ツバメコーヒー.jpg

4月から新潟~越後湯沢を運行している「現美新幹線」の中で提供されている「ツバメコーヒー」。

こちらのお店に行ってきました!

黒柴ちゃん.jpg

カフェスペースはちょっと狭いですがコーヒーはとっても美味しかったです!

こちらも夫がオススメの「ガンジー牛乳」で作られたソフトクリームが食べられるということでしたが…

なんと売り切れていてここでも振られてしまいました(T△T) やっぱGWすげえな…

でもこんなに可愛い看板犬の黒柴ちゃんがいましたよ[揺れるハート]

前回の猫の件があるので触るのは遠慮しましたが大人しくていい子でした!

おみやげコーヒー.jpg

おみやげに買ったコーヒー。

瓶に入っている方はカフェオレ用に少し濃く淹れてあるようです。

あぶらげ (6).jpg

こちらは自分たち用のお土産で買った栃尾のあぶらげ。

納豆を挟んでみました[るんるん]

サービスでおからもいただいたので卯の花も作りました。

 

おねだり.jpg

そして…見てくださいこの目ヂカラ!!

ミケちゃんのゴハン欲しいサインです。

わたしには後ろ向きになってしっぽでそっと触ってきますが、大抵は夫にこのような眼差しを送ります。

声を出すこともなくただただ見つめます… どんだけ省エネなんだ!!

ミケしゃんに甘々な夫は見つめられるだけでホイホイごはんをあげてしまいます…

飼い主を意のままに操るミケしゃん、すごすぎです。


GW中盤☆ [旅行]

こんにちは! 賢(かしこ)シマでミケシマサミットが開催されるニャリね!

**************

いまだにGWの話題ですみません… 連休中盤では、大好きな「カーブドッチ」に行ってきました。

カーブドッチ風景.jpg

こちらは、同じ新潟市でありながら辿り着くのがなかなか大変です。

泊まるときは車で行けるのですが日帰りだとワインをたくさん飲みたいわたしたちには交通手段がなくて…

以前、電車&最寄駅からタクシーを使ったのですが、

タクシーはぼったくられたのか片道4000円くらいかかってしまいました。

メーターが上がるたびにドキドキしちゃいましたよ…

ところが現在! 

期間限定で越後線内野駅から「シーサイドエキスプレス」という社会実験のバスが運行しているんです!

非常にスムーズに、かつ安価に辿り着くことができました[ぴかぴか(新しい)]ヤッタネ!

ワインまで50m.jpg

10時半頃着き、ランチの予約を済ませてまずはお目当ての「ドメーヌ・ショオ」さんへ。

オーナーの小林さんやスタッフの方たちと楽しくお話をしていて、わたしがブログをやっているという話題になり…

そしたらなんと!! 

ショオさんのワインに合わせて料理を作ったことから わたしのブログを知り、話題にしてくださっていたそう。

ブログをしていてよかったと再認識した瞬間[揺れるハート] 嬉しかったです。

カーブドッチレストラン.jpg

楽しくお話をさせていただいてましたがランチの時間になったのでレストランへ。

メイン料理をセレクトし、ワインを合わせる「マリアージュランチ」をオーダー。

とても暑い日だったのでお魚と白ワインのセットにしました。

サラダ.jpg

「大地と海のサラダ」。

手前にサーモンのテリーヌが添えてあるの見えますでしょうか~

チキンのスモーク.jpg

「軽くスモークした越の鶏と野菜のマリネ ホワイトバルサミコソース」

鶏が柔らかくてとても美味しかったのですが、酸味のある味付けがされているお野菜がこれまた美味でした!

ケルナーたち.jpg

このあたりでもうグラスで頼んだアルバリーニョがなくなりそう…笑

メインの為に意地でもとっておかなきゃ! と、別のワインも頼むことに。

わたしはケルナー、夫がセミヨンをいただきました[ぴかぴか(新しい)]

ウェイターさんのご好意でボトルを撮らせていただいてますが、実際はグラスですよ!

メイン魚.jpg

そしていよいよメイン!「白身魚と海老のソテー 柑橘類とハーブのソース」

この日の白身魚は鯛です。

お魚の味が濃く、ソースはアサリやハマグリのダシも効いています。美味しかった~

柑橘系の香りが爽やかなボリュームのある味わいのアルバリーニョにぴったりでした[ぴかぴか(新しい)]

添えてあるのはフェンネルだと思うんですがこれがまたいいアクセントでした。

デザート.jpg

デザートは「ベリー・ベリー・ベリー」

フレッシュ、ムース、ソルベ。新潟の「越後姫」という品種を使っています。ごちそうさまでした~

 

ランチをいただいてほろ酔い&満腹。

この後VINESPAで温泉に浸かりリラックス。露天風呂が気持ちよかった~[るんるん]

猫はどこにいるでしょう.jpg

午後からはゆっくりとエリア内を散策。また可愛い猫ちゃんいないかなぁ…

あっ! いましたいました[揺れるハート] どこにいるかわかります?

のらちゃん.jpg

まだ幼い三毛ちゃん。

「ニャーニャー」と言いながら近づき(わたしが)、触らせてもらおうとしたのですが…

ものすごい怒られて引っ掻かれてしまいました。

正確に言うとわたしの手に猫ちゃんの爪が突き刺さり一瞬抜けなくなりました(^_^;

お互い焦りましたね~

ごめんね三毛ちゃん! もう触ろうとしないから許して~[あせあせ(飛び散る汗)]

ビールとワインで休憩.jpg

美味しくてリラックスした楽しい1日でした[るんるん]

ワインもいろいろ購入しましたが、それらのご紹介はまた後日ワインパーティにて。

大満足の日帰り旅行でした~\(^0^)/


笹川流れマラソン2016 [旅行]

海岸.jpg

わたしの実家がある村上市、海岸線を多く持つ美しい街です。

山形県へ続く海岸付近を「笹川流れ」といい、夏には多くの海水浴客で賑わいます。

ここで、今年30回目を迎える笹川流れマラソンが開催されました!

先回の記事で登場した弟が、結婚式の翌週 このマラソン大会に出場しました。

せっかくなのでわたしも応援がてら見に行ってきました[るんるん]

例年お天気がイマイチらしいのですが、今年はなんとか午前中はよいお天気に恵まれました[晴れ]

早起きは苦手…でも頑張って6時に起きました!

朝ごはんなど食べられるはずもなく、とりあえず会場へ…

8時前に着きましたが車が停められないほどの盛況ぶり!!

地元の名産品(海産物の加工品など)やマラソングッズなどの出店もありました。

母と2人プラプラしているとコーヒーのいい香りが。

モカマスター.jpg

とりあえずコーヒーを飲んで目を覚まそう!!

地元の喫茶店のマスターかと思ったらまさかの畳屋さん。

日本ではめずらしいという「モカマスター」というコーヒーメーカーで淹れてくれました。

挽きたての豆で、最適な温度で淹れられたコーヒーが250円! 美味しかった~

おじさんのコーヒーに対する熱弁に耳を傾け、やっと目が覚め応援モードに切り替わりました 笑

先頭集団.jpg

今年の大会、ハーフ1300人、10km800人、3km、5kmの小中学生も参加です。

こちらは弟がエントリーした10kmの方たち。

スタートから1kmほどの地点かな。先頭が見えてきました!

今回、ハーフの1位は1時間12分、10kmは33分くらいだったかな…すごいですね!

心臓破りの坂.jpg

そしてこちらがゴール手前の上り坂。

けっこう急な坂が長く続きます。みんな辛そう…ガンバレ!!

こちらの写真、黒いウエアの1220番が弟です。あら?意外と余裕そう…

沿道の桜ももうすぐですね。朝蕾だったものが昼には少し咲いていて、春の訪れを感じました[かわいい]

きれいな海.jpg

笹川流れのきれいな海を見ながらの疾走、気持ちよかったんだろうな。

みなさん、お疲れさまでした~\(^0^)/

 

ダイソン.jpg

さて、先日シマ避けのドライヤーの話をしましたが、掃除機は平気なようです。

ダイソンで毛を吸ってあげましたが気持ちよさそうにしていました…

ナゼ?? さすが不思議ちゃんシマさん。


ドメーヌ・ショオ [旅行]

今回のワイナリーへの訪問は、このドメーヌ・ショオさんに行きたかったのが第一の理由!

以前日帰りで訪れたときはカーブドッチさんを見学させてもらい大満足で、他のワイナリーには行けませんでした。

昨年、わたしのワインの師匠☆まろまろまねさんから「ドメーヌ・ショオ、いいよ!」と教えていただき、

同じときに偶然、別の方からこちらのカベルネソーヴィニヨンをいただいて、飲んでみたら衝撃を受けたんです。

ドメーヌ・ショオ.jpg

これってもしかして運命の出会い!?笑

さっそく訪ねました[るんるん]

お天気が良く暑い日だったのでよく冷えたケルナーから試飲させてもらいました。

「すっぱ!!」っていうくらい酸がしっかりしていて、実にわたし好み[揺れるハート]

そのほかデラウェアやシャルドネなど、どれも一工夫されたこだわりの味わいで感動でした。

オーナーの小林さんのお話もすごく面白くてワイン造りへの情熱が伝わってきました。

何本かワインを購入し、とりあえず空けた1本をご紹介…

「抜栓してからすぐと、3日後、1週間後で味が変わるから、時間をおいて楽しむのもいいですよ」

と言われましたが…

開けたら飲み切ってしまう美味しさなのでそれはできませんでした~笑

お土産シャルドネ.jpg

旅行から帰宅した翌日、「市場には出せないけど、すごく美味しいよ」と言われたシャルドネを開けてみました。

確かに…見た目は澱がすごくて濁っています。

これはきっと何らかの販売基準にひっかかりそう。

ワイナリーを直接訪れたから出会うことのできた貴重な1本[揺れるハート]

春のグリーンサラダ.jpg

私の大好きな絹さや、アスパラだけの春のグリーンサラダ[ぴかぴか(新しい)]

味付けはシンプルに塩とEXバージンオリーブオイルで。

鯛のお刺身サラダ.jpg

メインは鯛のお刺身サラダ。こちらはレモンを丸々使った酸味の効いた味付け。

これがよく冷やしたシャルドネにぴったりでした[ぴかぴか(新しい)]

シャルドネグラス.jpg

お土産のパン.jpg

こちらも敷地内の「コテアコテ」というパン屋さんで買ってきたパン。

左が「はるゆたか」という小麦を使った全粒粉のパン、右がレモンのフォカッチャ。

左の方はイーストの酸味を感じ食べごたえがあります。

右はもちもちしてほのかにレモンの香りがします。

どちらもワインにとっても合いました[揺れるハート]

 

そして今回の旅行のお土産Ⅱ

こちらはまた別の日の夕食です。

パプリカリヨナー.jpg

敷地内の「薪小屋」のパプリカリヨナー。

薪小屋はドイツ風のソーセージを中心に作っています。

新潟市内ではちょっとお高いけどスーパーでも購入することができます。

リヨナーは焼き目をつけずそのまま切っていただきました。

パプリカの風味が効いていて滑らかな食感。オイシー!

シメイ.jpg

合わせたのはこちら~

いただいたもののなかなか出番がなくしばらくの間酒蔵で眠っていたシメイ。

※うちには「酒蔵」と呼んでいる酒収納スペースがあります

ヴァイヴルスト.jpg

グラスオブシメイ.jpg

もうひとつはドイツの白ソーセージ、ヴァイヴルスト[ぴかぴか(新しい)]

こちらは低温でゆっくり茹で、そのあと焼き目をつけました。粒マスタードをつけていただきます。

燻製していないソーセージで、わたしこれ大好きなんです[揺れるハート]

どちらもシメイによく合います。美味しいディナーを楽しめました[るんるん]

 

楽しく美味しくゆっくりと過ごしたので、また今日からお仕事頑張ります☆

今回買った他のワインはまた次の機会にご紹介しますね~(*⌒∇⌒*)ノシ


カーブドッチ VINESPA [旅行]

ぶどうの木.jpg

風薫る5月[かわいい]

新潟はいまが1年でいちばんいい季節です。

週末、1泊のプチ旅行に出かけてきました。

行き先は新潟市角田浜というところにあるワイナリー、 カーブドッチ[ぴかぴか(新しい)]

敷地内には5つのワイナリー、そしていま新たなワイナリーが準備中です。

宿外観.jpg

今夜泊まるのはこちら、カーブドッチVINESPA。

お部屋.jpg

お部屋はこの「マロニエ」。モノトーンで統一されたシックなお部屋です。

ウェルカムドリンクで迎えていただきました[ぴかぴか(新しい)]

テラス.jpg

テラスからは葡萄畑が一望できます。今夜はここでワイングラスを傾けたいなぁ[るんるん]

窓からの眺め.jpg

窓からの眺望[ぴかぴか(新しい)] 眼下に葡萄畑が広がり、角田山も望めます。気持ちいい~

ベッド.jpg

ベッドルームです。

室内は梁を生かした天井の高いデザイン、樺サクラの天然木のフローリングが素足に心地良いです。

ベッドはなんとシモンズ社製!! 眠るのが楽しみです[るんるん]

 

VINESPAは日帰り温泉施設でもあります。

エステや美容院、岩盤浴なども楽しめます。

中庭.jpg

1Fロビーでは中庭を囲んで、ゆったりとした空間で過ごすことができます。

庭の花.jpg

夕食まで敷地内を散策。今の季節、バラをはじめたくさんのお花が咲いていました。

こちらは猫ちゃんもたくさんいます。かわいこちゃんに出会えるかな~と、猫アンテナを張りながら巡ります。

さびちゃんお顔.jpg

そしたら… いたー!!!

若い女の子のようです。勝手に「さびちゃん」と命名。

周りのお客さんが引くくらい猫なで声で近づき、ナデナデさせてもらいました(≧∇≦)

さびちゃん.jpg

すっごくおとなしくて毛並みもふわふわで柔らか[揺れるハート] かわいい~

短くて太いしっぽがチャームポイントです(*^^*)

 

さびちゃんとの触れ合いに大満足してVINESPAへ戻り、温泉に浸かってからお待ちかねの夕食へ。

夕食は敷地内にあるガーデンレストランでフレンチのフルコースです。

にんじんムース.jpg

お酒はどうしようかな…と思いましたが、

お料理に合わせて5種類のワインを提供してくれるグラスワインのセットをお願いしました。

まずはアミューズ。

「雪解けで収穫された甘みのある雪下にんじんのムース コンソメジュレとウニを添えて」

これが… 思った以上に美味しい! ←失礼な…

滑らかなムース、ほのかな甘みとコンソメジュレが絶妙[ぴかぴか(新しい)]

ワインは2014年のシャルドネ。

さっぱりとした軽い味わいで、野菜の繊細な甘みを邪魔せず広げてくれます。

コースの印象を決める一皿目ってとっても大事なんですね。

美雪マス.jpg

お次は「レアに焼き上げた美雪マスと山菜のソテー さわやかなハーブの香りをつけて」

新潟県魚沼で育てられたブランドマスです。身が厚くて味も濃いです。

山菜は筍、こごみ、フキ、うど など。。 山菜と川魚、合わないわけがない!

ワインは2014年のソーヴィニヨンブラン・セミヨン。

青い味わいが山菜の風味と最高のマリアージュ[ぴかぴか(新しい)]

ハーブサラダ.jpg

美しいお皿は「いろいろな春野菜とハーブサラダ菜園風仕立て 佐渡の島黒豚肉のヴァプール」

ヴァプールとは「蒸し焼き」の意。

3色のソースは、グリーンピース、パプリカ、アンチョビのきいたアイオリソース。

野菜の味が濃くて、優しく火を入れた豚肉に負けません。

ワインは2013年のリースリング。こちらは軽めのサンジョベーゼに変えることも可能。

わたしはリースリングでお願いしました。

 

楽しくお食事を進めていると窓の外にさっきの「さびちゃん」が…

スタスタと横を通り過ぎていきましたが、同じ方向に2回歩いていきました。夕方のパトロールかな?

白身魚のポアレ.jpg

お魚料理は「白身魚のポアレ サフランの淡いクリームソース 青さのりの香りと共に」

これがねぇ… 美味しかったです!!

合わせたワインはこちらのワイナリーのひとつ、カンティーナ・ジーオセットの2012年シャルドネ「イトシゲラネ」。

このシャルドネは厚みのある味わいでクリーミー。

お料理のクリームソースと最高のマリアージュです[ぴかぴか(新しい)]

青さのりやフェンネルなどのハーブによってメリハリのきいた味わいが楽しめます。

ステーキ.jpg

間にレモンのグラニテを挟み、いよいよメインのお肉料理☆

「新潟和牛のサーロインステーキ 赤ワインソース 新タマネギのピュレと地野菜の軽いブレゼ」

合わせたワインは2014年サンジョベーゼ「あなぐま」。

お肉は柔らかく、口に入れた途端脂が溶けていきます。

それをワインが優しく流してくれる感じ。

タマネギのピュレが程よい甘みを加えてくれて変化を楽しみながらいただきました。

チーズたち.jpg

お次はチーズ。

「もし、チーズが苦手であれば他のメニューに変更もできます…」と店員さん。

もちろんチーズでお願いします! 4種類全部いただきます!!

この店員さん曰く、チーズが苦手な人がやはり多くて、、別メニューに変更される方がほとんどだとか。

チーズ大好きの我々はしばらくチーズ談義に花が咲きました[かわいい]

デザート.jpg

お腹がはちきれそうです…笑

最後のデザートは「越後姫と安田ヨーグルトのムース 抹茶のソース添え」

越後姫は新潟のブランド苺。フレッシュとドライの2種類を使っていました。

安田ヨーグルトは安田町(現・阿賀野市) で作られている濃厚なヨーグルトです。

お腹がいっぱいでしたが、さっぱりとしたヨーグルトの風味と爽やかな苺の甘みでペロリと食べちゃいました。

お部屋に戻ってワインで2次会… と考えていたのですがとてもそんな余裕はなく、

お風呂に入ってシモンズのベッドで寝ちゃいました~ 笑

 

今回、ここにあるドメーヌ・ショオというワイナリーを訪れたのですがそちらがとても楽しくて…

このレポートはまた後日アップしたいと思います[るんるん]