So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

読書の秋 [読書]

本を読むのは好きなんですが…

まぁ偏ってまして(^-^;

気に入った作家を古い順から読んでいくというスタイル。

しかもほとんどがミステリ作家。


わたしの読書好きは母が買ってくれた「世界のメルヘン」という童話から始まった。

世界のメルヘン.jpg

青いカバーに入った大判の本で、定期的に自宅に届けられた。

「そろそろ届く頃かな?」って学校から帰って玄関を開けるたびワクワクしてた。

鍵っ子だったわたしは、兄が亡くなってからは益々家で一人本を読むのが好きになっていった。


次に読んだのは家にあった夏樹静子の「砂の殺意」

小学4年生くらいだったと思う。 これが面白くて…

それからはずっと赤川次郎を読んでたな。

5年生で入院して、病室が一緒の子からもマンガや本は借りたい放題。

いちど誰かが「赤毛のアン」を貸してくれた…看護婦さんだったかな?

これは残念ながらハマらなかった。

どうやらドロドロしてる話が好きらしい。


最近は教育関連、心理学関連の本もよく読む。

けっこう立て続けに読んでるのは河合隼雄先生。素晴らしい方だと思ってます。

河合先生も読書の大切さは力説してる。

「いい小説を読むってことは、一人の人間と出会うくらい貴重な体験」ということもおっしゃってる。

そして「大人にこそ児童書を読んでほしい。大切なメッセージが込められている」と。

早速ミヒャエル・エンデの「モモ」を借りてきた。

モモ.jpg

子どもの頃読んだような気もするけどもう一度。河合先生もオススメしてます。


あと、tommy88さんが読まれていた東野圭吾のエッセイ「たぶん最後の御挨拶」も借りてきた。

たぶん最後の御挨拶.jpg

表紙が猫っていうのもステキだよね[ぴかぴか(新しい)]

これが読み出したら止まらなくて。

実は作家のエッセイって初めて読むかも。

雑誌のコラムなんかはたまに読むけど、そういえばあれって面白い。

東野圭吾は「放課後」から順番に読んできたから、あの作品にはこんなエピソードが…っていうのが興味深い。

東野作品はほんと好きで、「魔球」では最後ちょっと泣いたなぁ。

「容疑者Xの献身」はトリックが凄いと思ったし、「白夜行」もなんて秀逸な作品なんだ!と感動。

「手紙」では号泣ですよ… これらは全て映像化されてますね。


あと、「ハルキスト」っていう呼び方は嫌いなんだけど村上春樹が大好き。

春樹との出会いは小6で、入院してたとき。

病院の本棚に「風の歌を聴け」があって読んでみたらはまってしまった。

風の歌を聴け.jpg

以来図書館派のわたしも、春樹だけは買ってくるんです…東野さんごめんなさい。

でも悲しいことに、母も夫も親友も、春樹の作品は「意味がわかんない」と一蹴…

未だに周囲で「春樹いいよね」と言ってくれる人は現れない。

逆にわたしは母や夫が大好きな歴史物にはまったく興味を持てない。

こんなに好みが分かれるって不思議なものですね。


東野さんのエッセイを読んで今年はエッセイにも開眼!

次は春樹のエッセイを読もうと思ってます。(実は今まで読んだことなかった)


読書の秋、皆さんが好きな1冊を教えてください[かわいい]

nice!(68)  コメント(39) 
共通テーマ:ペット

nice! 68

コメント 39

palpal

私も東野圭吾さん大好きです。20年以上前に電車の中で読もうと適当に選んだのが「変身」それ以降どっぷりはまってます。エッセイは読んだことが無かったので挑戦してみます!(^^)!村上春樹さんは出版されると読むのですが「???」です。ゴメンナサ~イ('◇')ゞ
by palpal (2017-10-30 15:17) 

ゆきち

palpalさんに全く同じ、東野さんはほぼ全部読んでますが、村上さんは学生時代に図書館で借りて読み切れずに返却した屈辱?以来、手に取った事がありません(^▽^;)
ここ10年ほど親の介護やらなんやらでまともに読書せず、本は大好きだったはずなのに・・・。
阿刀田高さんの短編、オチの切れ味が鋭くて好きです♪
昔々、沢木耕太郎さんの「深夜特急」を読んで旅にでました!

by ゆきち (2017-10-30 16:31) 

mayu

読書 、少年少女世界の文学、なんてのを読んだ記憶が。
三銃士にはまりました!(^^)!
by mayu (2017-10-30 16:48) 

みうさぎ

この家に引っ越ししてきてから
本は遠ざかってしまいましたよっ
三浦綾子さんものとかハマりました~
(^◇^)
ムムっ名前が後出て来ない・・・

by みうさぎ (2017-10-30 17:24) 

tommy88

ミケシマ さんは、猛烈な読書家であり驚きもします。

姉が超読書家でした。小学生で、ド翁、ト翁というロシア文学を読みこなしており、驚きは中学で「ダルタニアン物語」全11巻を読破です。私なんて、18歳まで三銃士も読んだことがなく、笑っちゃうほど本は読みませんでした。数冊読んだだけで、全くの国語嫌い、苦手の読書に嫌いな国語でした。しかし、青春の蹉跌を経験し、出奔、裏社会に沈み、再び地上に復活するまで人生を遠回りし、やることがないから発狂的に読書という生活になり、一念発起し、生まれ変わって大学に行き、あろうことか国語教師に納まったのでした。理由は、夏休みや冬休みに本が読めそうだという単純な理由ですが、そうは問屋が卸さず、部活に奔走する生活でした。脳味噌筋肉質のオッサンは、退職後は益々カチンコ石頭になりましたね。

村上春樹のエッセイをミケシマ さんレベルの達人が読むなら、『職業としての小説家』が宜しいかと存じます。これは文庫も出ておりますので、借りるより、買った方がイイと思います。おそらく達人は、何度となく読み返すかと思われます。下郎の私ですら、既に、3回読んでおります。村上春樹を、英語版、東野圭吾をフランス語版で読むドイツ留学中の長女とも、このエッセイは共有して「話題」として語り合っております。ミケシマ さんが読み始めたら、私も4回目の「読書」を始めます。

by tommy88 (2017-10-30 17:54) 

ミケシマ

>palpalさん
あははー(T▽T) 春樹…やっぱりそうですよねー
大丈夫、傷ついてなんかいません! 笑
春樹の作品は不思議な世界で、あれを読むと心が穏やかになるんです。
丁寧に毎日を暮らしていこう、って思えるっていうか。
こちら↑の、「これが最後の御挨拶」は東野ファンならオススメですよ!
ってわたしもtommyさんが紹介してくれなかったら読まなかったかも。
東野さん、こんな思いで書いてたんだ…って、ますます作品が愛おしくなります。

>ゆきちさん
ゆきちさんも春樹……そうですよねー!!
大丈夫、慣れてます! 笑
忙しいとなかなか読書に充てる時間は取れませんよね。
わたしは寝付くのにものすごく時間がかかるので、寝る前の読書は欠かせません。
ミステリのクライマックスだとなかなか止められなくて、もう眠くてたまらないのに同じところを何度も読んで進まなかったり。
じゃあ寝ちゃえよ! って毎回自分にツッコミを入れてます。
阿刀田高さん、読んだことありません。
ミステリ、ホラーの短編集もたくさん執筆されてるんですね。こんどぜったい読んでみます!
青春の、自分に影響を与えた1冊ってありますよね。
深夜特急…シリーズめちゃめちゃ多いじゃないですか!!
by ミケシマ (2017-10-30 18:42) 

ふたごパンダ

本読むのは大好きです。村上春樹さんはのねじまき鳥クロニクルを読んで、戦争の拷問描写がグロくてトラウマが(笑)。ほかの本も買っているけど読んでいません(笑)。最近は有川浩先生、坂木司先生が好きです、ミステリーやファンタジーも好きですよ~(*^^)v容疑者Xの献身は読みました。モモちゃんと読んだことがないので、読みたくなりました(^▽^)/
by ふたごパンダ (2017-10-30 20:24) 

sana

おうちに本が届いたなんて、いいですねえ。
私は兄の持っている本から入ったかな。
ミステリは色々読んでますが、主に外国の方です。
小学4年なら子供向けのホームズとルパンから、エラリー・クイーンを読み出した頃?
「赤毛のアン」にもはまりましたよ。
好きな一冊‥ 多すぎて選べません~。
東野圭吾さんは話題作中心に読んでます。気合の入り方が違ってますね。
村上春樹さんは「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」が好きです。あとは‥わからないのも多いですけど^^;
by sana (2017-10-30 20:27) 

いっぷく

もう絶版になったものなど、貴重な本を
背丈よりも高い書棚にぎっしり持っていましたが
火災ですべて焼けました。
今は読みたい本は図書館で借りています。
by いっぷく (2017-10-30 21:38) 

yes_hama

読書の秋、もともと集中力の無い私にとって読書を趣味にされる方は憧れです。
私の場合せいぜい短編小説を読むのが精一杯で、最近はしかも老眼。
しかもスマホ依存症で、細かい文字を見るとついピンチアウトしたくなります。^^;
好きな一冊、、、相当古くて今はもう手に入らないと思いますが鮎川哲也の「急行出雲」という単行本。
お題の「急行出雲」のほかにいくつかの短編小説が網羅された本だったのですが、読んだ場所がまさしく出雲大社行きの夜行列車の中だったのでとても臨場感がありました。^^)
by yes_hama (2017-10-30 21:44) 

jyoji-san

正直言って本は小学生の時が一番読んでいました。
今は左目が乱視、右目が老眼で視力差が大きく本を読むと
目が直ぐに疲れるので全く読まなくなりました。
by jyoji-san (2017-10-30 21:47) 

yamatonosuke

ネットばかり触らずに読書しないといけませんね(≧∇≦)
私は著者っていうよりも、
宮部みゆきさんの火車が一番好きで何度も読み返しています。
ラストがホロリとくるんです〜〜
by yamatonosuke (2017-10-31 02:38) 

そらまめ

本が読めるヒト、尊敬します~。
そらまめも読まなかったわけではないけど
どうも、活字が苦手。 よっぽど引き込まれない限り
眠くて眠くて・・・(笑)
説明書を読んで理解するのも一苦労です。
図解じゃないとダメみたい。アハハ・・・


by そらまめ (2017-10-31 08:35) 

tommy88

気になって再登場です。
私、中学卒業までに2冊しか本は読んだことがありませんでした。小2と、小5に1冊ずつ、読んだだけです。勿体ないことをしたなと思っていて、だから、娘たちには生まれる前から読み聞かせをしておりました。娘たちの読書スピードは物凄く速く、生前からの読み聞かせが功を奏したと思います。環境を親が作ることで、子どもは勝手に成長し、未だに彼女たちの読書欲は猛烈です。

再登場の理由は食わず嫌いのこと。
ゴボウもネギも大嫌いで食べられず、入っていれば吐き出していました。ところが現在は、ネギがなくてはうどんもそばもお好み焼きも食べられないくらい大好きで、きんぴらゴボウは自分で作ってでも食べます。生理的に「食」の「欲」も変化し、同じように、読み物にも変化は訪れるものだと思います。歴史物には全く興味を示さないようですが、「ドロドロしてる話」が好きと仰っていますので、しかも東野圭吾ファンですから、きっとハマっちゃうのではないかなと思っています。歴史ほどドロドロした話はございませんから。
『国盗り物語』(司馬遼太郎)文庫で4巻、ドロドロです。
『世に棲む日日』(司馬遼太郎)文庫で4巻ほど、超ドロドロです。
歴史物の良さは、おもしろくなかったら途中で辞めても良いと言うことです。歴史だから、読んでも読まなくても、歴史は変わらないからです。ただ、読めば、歴史への姿勢や見方が変わると言うだけのことですが。

ついでながら。村上龍さんも読んで頂きたいです。彼のエッセイは、ぜんぶ激しくてよいです。小説では、『最後の家族』を、できれば読んで頂きたいです。あるいは、ドロドロだけど純愛の『心はあなたのもとに』 も良いです。蛇足ですが、東野圭吾は短編に勝機がなく、短編なら東野圭吾も熟読し学んだ松本清張でしょう。カッパノベルズから松本清張の短編集11巻が出ておりましたが、井上ひさしもそのカバーに、文章修行は松本清張の短編でやったようなことを書いておりました。松本清張は短編でも人間を描ききります。

読みまくってください。

by tommy88 (2017-10-31 09:48) 

Ginger

童話を愛しい娘に与える、優しい母の愛がせつないです・・・。
私は残念ながら、大人になるまで人間のメンターに恵まれなかったので、本がいつもいろんなことを教えてくれました。
でも、めっちゃ偏っていて、小学生なのに推理小説、ミステリーが大好きで、シャーロック・ホームズにお手紙出したりしてたっけ♪
学校の先生からは名作を読むようしつこく言われたけど、絶対に読まなかったわ!あと死ぬほどマンガも読みました~。
by Ginger (2017-10-31 11:29) 

ぼんさん

最近、あまり本を読まなくなりました。
近くに図書館があるので時間があるときに訪れてみたいです(^.^)
by ぼんさん (2017-10-31 12:30) 

チャー

子供の頃の読者習慣は やはり大切ですねー
私は お恥ずかしながら 最近は 文字に触れていません よーし!と買い込んだ本もありますが 気持ち先行です 駄目ですね〜!

母のコメントありがとうございます
温かい言葉に うるうるしちゃいました
今 帰りの電車です スーパーおばあちゃん 健在でした でも ちよっと 疲れている感じはありますね でも 元気でいてくれること 有り難く感謝しています ミケシマさん ありがと!
by チャー (2017-10-31 18:29) 

ニッキー

村上春樹、大好きですよぉ( ^ω^ )
ただ新刊本は重くて高いので、文庫本になるのを待ってからですが(⌒-⌒; )
でもほぼ全部読んでます^^
一番のお気に入りは「ダンス ダンス ダンス」です=(^.^)=
by ニッキー (2017-10-31 21:57) 

ミケシマ

>mayuさん
mayuさんは三銃士ですか!
わたしは三銃士、ちゃんと読んだことないんです。
TVでドラマや人形劇?は観たことあるんですけど(^^;

>みうさぎさん
おおっ! 三浦綾子! 「氷点」ですね。
(それしか知らない^^;)
しかもこれもちゃんと読んだことないかもです。
名作ですよね。一度は読んでみたい!!

>tommy88さん
いやぁ、わたしなんてまだまだです…
一人の作家をトコトン読むので、読んだことのない作家さんがいっぱいいます。
それよりもtommyさんの過去には驚きました 笑
そんなに紆余曲折あったとは。
てっきり順風満帆な人生かと想像していました。
こういうところも、なんか圭吾と被るんだよなぁ。←まだ言うか
tommyさんの人生エッセイも読んでみたいです。
それにしてもお姉様は凄いですね。私など足元にも及びません。
背伸びしていた中学時代、これまた家にあった世界文学全集を病院に持ち込み、安静時間に読んでいました。
「レ・ミゼラブル」「二都物語」「マクベス」…ほとんど理解できませんでした(^^;
tommyさんのお嬢様たちも、いつも素晴らしいなぁと思って拝見しています。
「芯」を感じます。
教育が素晴らしかったんだろうなぁ…って思っています。
実は今日、ちょうど本屋さんに行ったので「職業としての小説家」買ってきちゃいました!
文庫出てましたね☆
帯に河合先生の名前を見つけて俄然読みたくなっています。
でも、いままだ先がつかえているので図書館の本を読み終わったらとりかかります!
スタートしたらお知らせしますね☆
by ミケシマ (2017-10-31 23:37) 

ミケシマ

>ふたごパンダさん
ねじまき鳥クロニクルの拷問の描写はちょっとキツイですよね。
あの部分を乗り越えながら、数回読んでます 笑
全体的には好きな作品なので…
入院してた頃は時間がありすぎて本読みまくりだったけど、最近はなかなか読書の時間が取れません。
でも入院してるよりマシですよね☆

>sanaさん
わぁ、たくさん読まれてるんですね!
わたしは外国のものがどうも合わないみたいで…
なんとなく「距離」を感じてしまうんです(^^;
わたしもルパンは読んだことあったような…家にあったような…
記憶がない 笑
この前漸くアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を読みました。
面白かったけど… 他の作品も読みたいかと言われると…^^;
sanaさんは海外のものが性に合ってるんでしょうね! ステキ☆
赤毛のアンもどうも入り込めず(×_×)
何か事件が起こってないと入り込めないみたいです。アハハ
古今東西たくさんの作品があって、あれもこれも読みたいけど全然時間が足りませんよね。
by ミケシマ (2017-11-02 19:49) 

も〜

小学生時代はとにかく本を読むのが好きな子でした(^^)
それを知ったお隣の方(大学の先生でした)から、たびたび本を頂いていましたが、なぜか忘れられないのが、いぬいとみこさんの「野の花は生きる」です。何が衝撃だったのかなぁ??
中学以降はシャーロキアンもどき。クリスティも出版されているのは全部読んだかも。
そして今は…全然読んでません(><)こんなことではダメだ、と改めて思いましたぁ〜
by も〜 (2017-11-02 22:38) 

(。・_・。)2k

本 目が見えなくて最近 アウトドア雑誌くらいしか
買わなくなりました
字はブログ回りで見過ぎてて他で見るのが
嫌なのかもしれませんね

by (。・_・。)2k (2017-11-03 02:22) 

yoriko

私も活字中毒に近い状態で本が無いと落ち着きません
嬉しい事に家の裏が図書館なので便利に活用しています
東野圭吾も良く読みますがエッセイはまだ一度も。
歴史物は歴史そのものを理解していないので良くわかりません・・^^;
私も一冊読んで気に入ると同じ人の本を読み漁ります。本は良いですよね^^
by yoriko (2017-11-03 20:44) 

のらん

若い頃は、活字中毒ぐらいだったのに・・・老眼が進んじゃってね(/_;)
めっきり本を手に取らなくなってしまったのですが〜
ドロドロのミステリーが好きなら、桐野夏生ですよ!!!
まぁ、ドロドロを読みたいなら「OUT」ですよ。へへっ(^^ゞ
by のらん (2017-11-04 12:17) 

ミケシマ

>いっぷくさん
そうですか、すべて焼けてしまったんですね…
たくさんの貴重な蔵書も失ってしまったんですね(/_;)
わたしも、読む本はほとんど図書館で借りてきます。
今は図書館のHPで読みたい本を探して予約できるので便利ですよね。

>yes_hamaさん
鮎川哲也さんは面白そうなミステリをたくさん執筆されてますね。
「急行出雲」、鉄道ミステリの短編集なんですね!
出雲行きの列車の中で読まれたなんて、なんて臨場感のある贅沢な読書でしょうか。
そういう楽しみ方もできるんですね~
この前BSで、村上春樹の「羊をめぐる冒険」の舞台を巡るという番組が放送されていました。
「この場所でこの作品を読んだらまた感動もひとしおなんだろうな~」と思っていたところです。
新しい読書の楽しみ方ですね! わたしもいつかやってみたい^^

>jyoji-sanさん
今回のコメントを読んで、「目が悪くて読まなくなった」という方がけっこう多いんだなと感じました。
わたしは近視のみなのでメガネひとつで読書はできますが、目が悪いとなかなか読むのも大変なんだろうなと思います。

>yamatonosukeさん
いやぁ、わたしも以前に比べたら本を読む時間は減りましたねぇ。
宮部みゆきの作品だいすきです!!
「模倣犯」は本当に寝ずに読みましたw
面白すぎて途中でやめられないんですよね~
「火車」は名作ですよね! 何回か読んでます。
また読みたくなってきました~!!
「理由」も好きです。そういえば宮部さんも何度も読み返してる作品が多いかも。

>そらまめさん
本を読んでると眠くなるっていうの、よくわかります 笑
わたしは毎晩眠るために読書は欠かせません。
でも、ミステリのラストなんかだと眠くても途中で止められなくて困ったものです^^;
そらまめさんはたくさんの素敵な作品を創られるけど、そのインスピレーションはどこから湧いてくるんだろう??
天性のものなのかな。すごいです♡
by ミケシマ (2017-11-05 15:23) 

ミケシマ

>tommy88さん
再訪ありがとうございます!
そうなんですか!! 幼少時代はやんちゃな男の子だったのかな?
圭吾も幼少時代は本なんか読まず、お姉さんが猛烈な読書家だったんですね。
この前エッセイを読み終えましたが彼の作家としての思いがぎゅっと詰まった1冊でしたね。
こどもへの読み聞かせというのはとても大切ですよね。
親子でひとつの作品を読み感想を語り合うというのは、とても贅沢で高尚な時間の使い方、教育だと思います。

食わず嫌い…耳が痛いです(^▽^;
わたしは子供の頃からフキノトウやミョウガ、馬刺しなどが好きで…
長期入院したときはピーマンの千切り(生)を持ちこみマヨをかけて食べてました。
10歳のときです。
だから食わず嫌いはありません…って食べ物の話じゃないですね。
苦手なのが「スポーツ」と「歴史」なんだよなぁ~
若い頃はお付き合いしてる人に合わせようとサッカーや競馬に興味を持とうとしましたがダメでした…
歴史ものでは浅田次郎の蒼穹の昴は面白かったです…といっても原作は読んだことがなく、TVドラマで観ただけですが(^^;
司馬遼太郎ですか…足を踏み入れたことがない…
夫はいくつか持っています。覇王の家、軍師二人、梟の城、義経…
でもそれらを読んだことはなく、また読もうとも思わなかった 汗
国盗り物語は有名すぎですよね。。よし、勇気を出して読んでみます!
「苦手」(と思い込んでいたもの)をひとつ克服できるかも。

そして村上龍はまさに食わず嫌いです~
なんでか敬遠してしまっていて、読んだことないですねぇ。
その二作品を入り口にしてトライしてみようかな。
「13歳のハローワーク」は河合先生も推薦しています。
全体的に短編より長編の方が好きです。
東野作品も短編はあまり読んだことないんです…
松本清張はそれこそ片っ端から読みました。
なんとなく魂を持ってかれるっていうか、薄暗い世界に引き込まれるような感じがして
読むのにエネルギーが要ります。
「砂の器」は凄い作品だなと思っています。
TVドラマで中居くんと松雪さんが演じたのを観たけど、このドラマもよかったなぁ…
松本清張もまたいろいろ読みたくなりました。

読みまくります!!
by ミケシマ (2017-11-05 16:35) 

ミケシマ

>Gingerさん
はい、母はたくさんの本を読ませてくれました。
「この本を読みなさい」と言われたことは一度もなく、自分の読みたいものだけを選んでいたなぁ。
Gingerさんもミステリ好きだったんですね!
ウフフ、親近感♡
ホームズにお手紙♡ 可愛い!
わたしもマンガたくさん読みました。
腹がよじれるほど笑ったのは「Drスランプ」。病室で声を殺して笑ってました…
あと「みどりのマキバオー」も腹が痛くなるほど笑いました…
ガラスの仮面や王家の紋章も名作ですよね。
大和和紀の「あさきゆめみし」にも夢中になりました。
源氏物語も現代語訳で読んでみたいと思いつつ、年月だけが過ぎていきます。。

>ぼんさん
近くに図書館があるなんて羨ましいです!
考えてみたら読みたい本をタダで借りてこられるなんて凄いですよね。
まさに「読み漁って」ます(^^;

>チャーさん
背伸びして小難しい本にチャレンジしたこともありましたが、
読みたいものを気持ちの赴くままに読むのがいいんだなってわかりました
お母様のご容体はいかがですか?
気持ちの面での支えがあると嬉しいものですよね。
明るく振る舞っていても、検査や治療でやっぱり疲れますよね。
チャーさんがついていてくれるから、お母様も安心されているでしょうね。
病気とうまく付き合って、今までよりもっともっと元気になられますように☆

>ニッキーさん
キターーー!!
春樹ファンが…うっうっうれしい(T0T)
わたしも春樹の本は買いますが文庫になってからです。
単行本は重いし場所とるし高いし 笑
ダンスダンスダンスがお気に入りですか~
わたしも大好きです。 
主人公の「僕」が魅力的ですが、他の登場人物も皆それぞれの魅力があって。
世界が静かに流れる感じ、あの世界に浸っている時間が好きなんですよね~
料理をする描写や食事の描写も大好きで、「村上レシピ」も買いました。
ビールやウイスキーもよく一緒に登場しますね。
酒が出てくるとテンション上がっちゃう。笑
by ミケシマ (2017-11-05 17:52) 

ミケシマ

>も~さん
忙しいと、読書もなかなか…ですよね。
わたしは薬の副作用もあって不眠症気味なのですが
疲れていればベッドに入ったらコテン だろうし…
いぬいとみこさんって児童文学作家なんですね。
児童書にも興味があって、最近は宮沢賢治もよく読み返してます。
この方の作品も読んでみたいとおもいました。
ホームズ大好きだったんですね!
アガサ・クリスティもほとんど読まれたなんて。すごいなぁ~
海外の作品は苦手なわたしも、クリスティの二作品目、トライしてみよう。

>素敵なフォトグラマーさま
ブログをたくさん読まれてますもんね!
ブログの記事もどれも素晴らしいエッセイですよね。
おまけに素敵な写真がついていたりして。
わたしはお伽噺が好きなんだなぁ、自分ではわりと現実主義だと思うんだけど
現実離れした「物語」を求めてしまうのはどうしてなんだろう…

>yorikoさん
わー、わたしyorikoさん派だった!
好きな作家がいるとその人の作品ばかり読み漁ってしまいます。
考えてみたら読書だけに限らず何でも「広く浅く」よりも「狭く深く」なってしまいます。
東野作品を読まれていたのなら↑のエッセイは面白いと思います^^
ところでマルくん。。
もうひとつのおめめも見えなくなってしまったんですね。
あちこちぶつかりながらトイレに行くっていうお話、胸が締め付けられました。
まだまだその状態に慣れてないうちは、本猫ももちろん飼い主の方もやっぱり少し辛いですよね。
でも、マルちゃんまだまだ13歳、目が見えなくても元気に長生きします!!
がんばれマルちゃん!!

>のらんさん
おおっ、桐野夏生ですか!
「グロテスク」(完全にタイトルに惹かれてますが)読んでみたいと思ってるんですよー
でもやっぱりOUTがドロドロですか~
あらすじだけは知っていますが読んだことはなく!
読みたい! 久々にデビュー作から全部読みたい! 笑
by ミケシマ (2017-11-05 23:19) 

morichan

東野圭吾さんのエッセイは読んだことがない!
小説は、やはり、読む手が止まりませんよねぇ。
春樹さんは、図書館で700人待ちでようやく来た「騎士団長~」を先週から読み始めました(^^♪
グイグイはまりそうです。
偶然ですが先週末、「OUT」を読み終わったところでした!
最近ハマってる作家さんは原田マハさん、エッセイは穂村弘さんです。
by morichan (2017-11-06 12:56) 

ミケシマ

>morichanさん
morichanさんも読書好きですね♡
700人待ち…スゴイ(@@;
騎士団長殺し、まだ読んでませんよ~
これは買わねば。
OUT読了されたんですね! よぉしわたしも読むぞー
これは借りてこねば。
原田マハさん存じ上げませんでした!
気になったのは「ジヴェルニーの食卓」。
ジヴェルニー…いちどは訪れてみたい。
でもきっとフランスは無理な気がするから高知にあるモネの庭には行ってみたい。
また気になる作家さんが増えました^^ ありがとうございます☆
by ミケシマ (2017-11-06 17:07) 

足立sunny

すみません、村上春樹さん苦手です。
絵本は集めていますが、まだ未読のヒュンデさんおは今度どっかで読みたいと思います。
by 足立sunny (2017-11-06 17:32) 

すーさん

村上春樹さんと小澤征爾さんの対談を買って読み始めたところで
ワタスの日常でゴタゴタが始まってしまい、
そのまま忘れてました;;。
でも、お二方ともにご自身の勉強と経験から紡がれる
飾らない素朴な語り口の会話の内容は機知に富んで
さすがだな〜って思い勉強になります。
自分の仕事や生活に当てはめて読んでも納得いく
知識や知恵がいっぱいだったのを覚えています(*'▽'*)!。

読書三昧から遠ざかって久しいですが、それでも
大好きな作品って自分の骨や実になって覚えているものですね。

「坑夫」、「赤毛のアン」、「風と共に去りぬ」、「老人と海」、
「ファウスト(ゲーテ)」、「路傍の石」…他にも色々。
それらを何度も読んだり^^♡。

それから時間が経って結婚してから二人とも若い頃に
いっぱい読書をした共通項を見つけて、それぞれ
同じ本について意見を交わしたりといつまでも
楽しみは継続しますね^^♪。

by すーさん (2017-11-07 14:01) 

ミケシマ

>足立sunnyさん
苦手って人、多いです^^;
絵本いいですよね。 イラストも楽しみのひとつです。
「ごんぎつね」や「百万回いきたねこ」なんかは、あの絵が強烈に記憶に残ってますね。

>すーさん
春樹と小澤さんの対談ですか。わたしも読んでみたいです!
最近クラシックを聴くようになり(まだまだ勉強中!) 
なので小澤さんのお話は興味あります。
ちょっと前に短いですが河合隼雄と安藤忠雄の対談を読みました。
とっても面白かったです!
ご夫婦で読んだ本についての意見を交換するなんて…
素敵です! そして夢のようです^^;
うちはまったく趣味が違うのでそういうのがとても羨ましいです。
路傍の石は中学生のときに読みましたがたぶんよく理解していなかったか…
記憶がありません 汗
いままた読み返したら違う感想を持つのかな。
老人と海はいちどくらい読んでみたいと思っています!
by ミケシマ (2017-11-07 20:57) 

まろまろまね

ご無沙汰してしまいすみません!お元気でしょうか。シマちゃんが心配です…
ブログまとめて拝見させてもらってます。ワイナリーフェスタいかれたんですね!いいなー。でもイベントは人が多くて疲れますよね、わかります[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
あと私も今東野圭吾読んでますよー。遠距離通勤になってしまい、本が通勤の友です[わーい(嬉しい顔)]この前流星の絆に感動してからのー白夜行。今?って感じだけど(^_^;)次は手紙をよもうっと[ほっとした顔]

わたしはブログは書いてませんが、Facebookを始めました。確かミケシマさんされてましたよね??
近くメールさせていただきます!
by まろまろまね (2017-11-08 07:47) 

ミケシマ

>まろまろまねさん
お久しぶりです!
ブログも更新されてないし、以前のメアドにメール送ったんですが送信できず…
ちょっと心配してました☆
声が聞けてホッとしてます!
FBはもうしてないんですよ~ ゴメンナサイ…
PCメールはこちらです→mikesima@tg7.so-net.ne.jp
白夜行、いいですよね~ すっごく面白くて途中で止められないですよね。
読書に今更 はありません!!
わたしなんて図書館派なので、予約多数の新刊は後回し(たぶん数年先…)にして、むかーしの作品から読んでますよ 笑
転勤されたのですか? それとも引っ越しかな。
長距離通勤おつかれさまです。たくさん本が読めますね(^m^)
by ミケシマ (2017-11-08 12:33) 

tommy88

余計なお世話かも知れませんが
メールアドレスをここに ↑ 公表して良いのですか?
危なくないかなと、心配性の私は思ったのです。
でも、コピペしちゃいましたけどね。
ほら、危ない。
読書生活、進んどりまっか?

by tommy88 (2017-11-11 17:35) 

ミケシマ

>tommy88さん
ご心配いただきありがとうございます!
実は最近あまり活動してませんが、フリーでお花の仕事もしているのです。
元々はそっちの宣伝ブログのつもりで始めたのですが最近は猫ブログみたいになっちゃってます(^^;
以前からこのアドレスはこちらのブログに載せていて、慣れています!
大丈夫ですよ♪
現在資格の勉強もしつつ仕事家事もしつつ…で、読書は寝る前のお楽しみという感じです。
昨夜「モモ」を読み終え、ちょうど今夜から春樹のエッセイにとりかかろうと思っていました!
最近クラシックにも興味が出始めて、そちらの勉強もしています。
12月に第九を聴きに行くのでそっち方面の本も読もうかな…と目論んでいます。
ブログの更新もしたいのですがなかなか手が回りません(^^;
…って言い訳はダメですね♪ 明日ブログ更新しようかな。(できたら…)
by ミケシマ (2017-11-11 22:28) 

でんさん

本、大好きです!中学の頃から図書室の本とか借りまくって、
図書委員になりたかったけど、吹奏楽部でいそがしくてできなかった(笑)
一番好きなのは、今は亡き栗本薫さん。ギネスにも載ったグイン・サーガは
今でもお弟子さんに書き継がれています。(今150巻くらい?)
赤川次郎も好き。吸血鬼はお年頃とか、自分で漫画にして、友人との
内輪冊子に連載しました(^_^;)
あとは、東野さん、村上さんも好きだし、内田康夫の浅見光彦シリーズは
ほぼ読破してます。
高校の文化祭のクラス演劇で、アガサ・クリスティの、そして誰もいなくなったを
台本に書きおこしたりもしたな~。
以前は通勤に片道一時間半だったので、一日1冊ペースで読んでましたが、
最近は忙しくて、ここ数か月、全然読めてません(/ω\)


by でんさん (2017-11-12 11:28) 

ミケシマ

>でんさん
お久しぶりです!
お忙しくされてるんだろうなって思ってました。元気そうでよかったです~
でんさん読書家ですね!!
わたしも本屋さんや図書館で働きたいな、と思ったことありました。
栗本薫さん、恥ずかしながら読んだことないんです。
グイン・サーガはちょっと調べてみましたがすごいですね!
そして今も続いているなんて…
内田康夫はわたしも読んでいた時期があります。
「そして誰もいなくなった」、演劇でされたんですね!すごい!!
面白い劇になったんだろうな♪
「オリエント急行殺人事件」は原作を読んだことないですが、1974年の映画版がすっごく良くて。
BSで放送していたのを録画したんだけど、立て続けに3回みちゃいました。
読みたい本はたくさんあるけど、時間がなかったりしますよね。
でんさんも、たまにはゆっくり読書する時間がもてるといいですね。
by ミケシマ (2017-11-12 13:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。